大好評いただいた本講座、「箸とメシ」が内容新たに帰ってきました!

大工の元さんと料理教室のスルキによるコラボ講座、
ご飯付きの無垢の木から箸をつくるワークショップ 第二段!

木をカンナで削って お箸 を、

鰹節をカンナで削ってメシ を、

自分で作ったお箸でご飯を食べましょう。

(カンナ自体はそれ専用のものをそれぞれ使います。ご安心ください。)

ご友人や恋人と、お子様を含むご家族で楽しんでいただくこともできるワークショップです。最後にはできあがった箸でご飯を食べましょう。

[箸]
木の材種は以下から選ぶことができます。

・サクラ
・ひのき
・竹

数量は、通常1膳となります。2時間の時間内に好きなだけつくることができる(一膳あたり追加料金がかかります。)ので、早い方は4膳程度つくることができます。事前につくりたい箸の形状をイメージしてからいらっしゃっていただくと、比較的スムーズに進めることが可能です。

[メシ]
・ねこまんま(鰹節をカンナで削り、お好みでお醤油と卵をご飯にのせて食べます。)
・お味噌汁
*作った箸でなく、別に箸のご用意もございます。

*マイ鰹節を持参していただいても構いません。
*メシをご希望でない方も同じ料金となります。予めご了承ください。
*最低履行人数が3名となります。3名に満たない場合、開催中止となることがあります。

<日時>
4/21(日) 10:30-12:30

<注意事項>
* 刃物を使っての講座となりますので小学生以下のお子さんは保護者(大人)の方の同伴でお願いします。
* 女性の方などでネイルなどをされている方はヤスリなどを使用するので、汚れ(傷など)にご注意下さい。

<持ち物など>
* 汚れても良い服装かエプロンをご用意下さい。(木材を加工するのに出る切りくずなどで衣服が汚れます。)

<対象>
どなたでも
小学生以下のお子さんが参加される場合は保護者の方の同伴でお願いします。

<定員>
10

<料金>
1,500円(一膳+ご飯付)
*追加券 500/一膳(当日現地決済での追加券購入可能)

<ご予約はこちら>
https://hashitomeshi5.peatix.com/
講座コード:K5-12

<申込締切日>
2日前の23:55まで

<講師プロフィール>

箸の担当

向中野 元 (むかいなかの げん)
KLASSのご近所で大工をしています。
日頃は建築のお仕事をしていているのですが、元々作るのが大好きなのでプライベートで木の生活道具やオモチャなどを作って楽しんでいます。
木工の楽しさをより多くの方に伝えられればと思っています。


メシの担当

柳 スルキ(りゅう するき)
1993年に韓国京畿道で生まてすぐ、両親の仕事の都合で日本での生活を始める。幼少期に韓国人の両親から韓国語を学び、韓国料理ですくすく育つ。
20184月からHAGI STUDIOで働き始める。
KLASSでは韓国料理の講座をもつ。