<クラス紹介>
デイビッド・カデンの来日を受け企画された、たった一度の夏休み特別教室!
子どもたちに、言葉を使わなくとも感情表現のできる人間の声の潜在的な力を体験してもらうクラスです。これは講師自身が音楽に使うテクニックで、世界中のさまざまな伝統音楽から影響を受けたものです。
いくつかの演奏を聴いたり、実際に歌ってみたりしながら、言葉を伴わない声による音楽の成り立ちにふれ、その中に生まれるコミュニケーションを楽しみましょう。

<内容>
Imene Tuki(イメネ・トゥキ)というクック諸島の教会で歌われる賛美歌、Inuit Katajjaq(イヌイット・カタジャック )の音声ゲーム、中央アフリカ共和国のバ・ベンゼレ・ピグミー族のHindewhu(ヒンデウー)などの演奏を聴き、どんなふうに感じたか語り合います。試しにみんなでまねしてみるのもよいかもしれません。
次に、講師自身の曲にのせ声を出してみます。キーボードによるメロディと共に、シンプルな詠唱をします。
最後は、自由に声のやりとりを楽しみながら新しい音楽づくりに挑戦する予定です。

<日時>
7/25(水) 11:00-12:30

<注意事項>
特になし

<持ち物など>
特になし

<対象>
小学生

<定員>
10名

<料金>
2,500円

<申込締切日>
前日の23:59まで

<ご予約はこちら>
http://davidmusic.peatix.com
講座コード:R2-24

<講師プロフィール>
David Kadden(デイビッド・カデン)+西井夕紀子(にしい ゆきこ)
講師:David Kadden(デイビッド・カデン)
ニューヨーク在住のアーティスト。ソロプロジェクトINVISIBLE CIRCLE (インヴィジブル・サークル)は、エコーを活かしたオーボエとキーボードによるドローン、詠唱する歌声から、奏者と視聴者を共に瞑想状態へと惹き込む音楽である。
これまでに、Gold Bolus Recordsからのフルアルバム、Frank Hurricaneとのスプリット版などをリリースし、アメリカ全土のみならず、南アメリカツアーも成し遂げた。

アシスタント:西井夕紀子
作曲家。大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2015をはじめ各地でアートプロジェクトにも参加。FALSETTOSメンバー。東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科卒業、同大学院修了。