<クラス紹介>
「本が好き!本をきっかけにおもしろい人と出会いたい!」
「読書会に興味があって、自分でもはじめてみたい!」など、読書会を主催したい方向けのつくり方が学べる講座です。

読書会にはいろんな型がありますが、今回は基本の「持ち寄り紹介型」と「感想シェア型」の読書会を体験します。そして、企画の立て方を知り、あなたにとって楽しくわくわくする読書会を描いていきます。

質問やディスカッションの時間を大切にできるよう、少人数での開催です。今の読書会をもっと素敵にしたい、お困りごと解決のヒントがほしい運営中の方も歓迎です!

読書会という場づくりについて知りたい、深めたい方には、「また行きたい!と思える場をつくるゼミ」もおすすめです。
http://klass.hagiso.jp/class/bazukuri3/

<内容>
[自己紹介] お互いのことをちょっと知ってみる
[解説] 読書会とは?
[体験&ふりかえり] 持ち寄り紹介型読書会
[解説] つくり方・進め方
[体験&ふりかえり] 感想シェア型読書会
[解説] つくり方・進め方
[解説] 企画の立て方
[ワーク] 自分の読書会を企画しよう
[発表&フィードバック]
[ふりかえり] きょうどうだった?

<日時>
10/21(日)10:00-13:00

<注意事項>
集中してワークや対話に取り組むため、保育の必要なお子さんは信頼できる方に預け、単身でご参加ください。

<持ち物など>
読書会体験のための本一冊。「秋の夜長に読むならこの一冊!」をテーマに、他の人に紹介したい本をお持ちください。

<対象>
大人向け

<定員>
5名

<料金>
6,500円(茶菓付)

<ご予約はこちら>
https://dokushokai3.peatix.com/
講座コード:R3-12

<申込締切日>
前日の23:55

<講師プロフィール>
舟之川聖子(ふなのかわせいこ)
場のツアーガイド・守人・相談員。関係や交流を大切にする場とつくりたい人をサポートするお仕事。お風呂場以外のあらゆるスペースに本のある環境で育つ。本は食べ物。映画「ジェーン・オースティンの読書会」に影響を受け、2014年に「ブッククラブ白山夜」を立ち上げる。「ブックトークカフェ(武蔵小杉)」をはじめ、様々なテーマや手法での読書会を主催・運営。前期のKLASSでは「積読本をひらく読書会」の講座を開講。
ブログ記事「読書会のつくり方」http://hitotobi.hatenadiary.jp/entry/2017/11/23/101845