<クラス紹介>
ヨーロッパで修業をし日本の第一線で活躍するジャズドラマーが、初心者から詳しい方までさらなるジャズの楽しみ方を広げます。ジャズの歴史や今、即興の仕組み、お勧めアルバム紹介など。
もう「ジャズは難しい」なんて言わせません!

<内容>
1.自己紹介
2.ジャズの歴史
3.ジャズの仕組み
4.お勧めアルバム紹介
5.質問コーナー

<日時>
①10/11(木)19:30-21:00
②11/15(木)19:30-21:00
テーマ:「ジャズ界の革命的出来事編」
③12/13(木)19:30-21:00

<注意事項>
回によっては他のミュージシャンのゲストなどを迎えるかもしれません

<持ち物など>
特になし

<対象>
特に制限なし(20歳〜40歳方に特におすすめ!)

<定員>
15名

<料金>
2500円(学生以下2000円)

<ご予約はこちら>
https://jazz3.peatix.com/
講座コード:R3-23

<申込締切日>
前日の23:55まで

<講師プロフィール>

坪井 洋(つぼい ひろし)
千葉大学に入学後ドラムを始める。原大力氏に師事。
在学中より演奏の仕事を始めるが、児童相談所での勤務を機に教育・福祉と音楽の可能性を模索する。
通信制サポートの音楽講師を経て、留学を決意。
カナダ留学後、スウェーデンの名門校Ljunskile folkhögskolaのJazz科に首席で合格。その後ベルリンに渡り、ヨーロッパツアーに行くなど活躍。
2014年帰国後、Tre fargerを結成し1stアルバムはジャズ批評で日本人2位をおさめる。
現在、台湾・ミャンマー・ヨーロッパなど海外ツアーにも頻繁に行っており、2018年にはポーランド人トランぺッターTomasz DabrawskiとのバンドAdhocの2枚目となるアルバムはワルシャワで録音され、ポーランドのジャズフェスでの演奏はスタンディングオベーションされる。
自己のポップスバンド「まゆたま」を中心にジャンルを飛び越え活躍中。