<クラス紹介>
あなたは、目の前の方のお話を「聴く」ことが出来ていますか?
「聞く」ことと、「聴く」ことの違いを意識しながら、会話や対話が出来ていますか?
この教室ではそんな疑問を手掛かりに、具体的に「聴く」ことを学んでいただきます。
「聴く」ことにお悩みの方。自分の「聴き方」の特徴やクセを知りたい方。仕事や場づくり、そして生活の中で「聴く」ことを活かしたい方に、お勧めの教室です。

<内容>
1.簡単なワークと説明を通じて、「聴く」と「聞く」の違いを体感していただきます。
2.ワークを通じて、自分の聴き方のクセや特徴について。またセルフケアの必要性について学んでいただきます。
3.聴く際に役立つ幾つかのスキルをご紹介します。そして最後に、学んだスキルを用いて相手の話を聴く、長めのワークを行います。

<日時>
①8/1(水) 19:30-21:00
②8/6(月) 19:30-21:00
③8/15(水) 19:30-21:00

<注意事項>
・自分がリラックス出来る恰好でいらして下さい。
・講義とワークに集中して参加していただくために、今回、お子さまの同席はご遠慮下さい。

<持ち物など>
特に不要ですが、筆記用具があるとご安心できる方はお持ちください。

<対象>
大人向け
(特に学生さん、お坊さん、医療や福祉関係に従事されてるなど専門職の方は大歓迎。)

<定員>
各回6名

<料金>
一般の方 3,000円
谷根千在住、在勤の方 1,500円
学生さん 500円

<申込締切日>
前日の23:59まで

<ご予約はこちら>
http://kiku.peatix.com
講座コード:R2-20

<講師プロフィール>
中藤 崇 (なかふじ たかし)
個人事業主兼NPO職員。
個人事業では、死別・喪失の体験を抱える方のサポートを。NPOでは、若者の就労支援の現場から情報セキュリティの管理システムまで担当する何でも屋です。東日本大震災以降、被災地やデス・カフェなどを通じ、多くの方の死別・喪失の体験をお聴きしてきました。