<クラス紹介>
こどもの「0→1を生み出す力」を身につけよう!
1つの美術作品をじっくりとみんなで鑑賞し、自ら気づいたことを言葉にしながら作品を理解していきます。鑑賞後に、作品に関連した創作(工作、お絵かき、体で表現、コラージュなど)も行います。

美術を通して、こどもの「見て、聞いて、考えて、言葉にする」という、コミュニケーションの力と思考する力を育てる教室です。
答えのない問題に取り組むために必要な広い視野と価値観を育み、人とのつながりを豊かにすることを目指します。

<内容>
1.少しだけみんなのことを知るゲーム
2.みんなで絵を見て考えるワーク
3.感じたことを表現する創作ワーク
4.今日のふりかえり
※3回連続講座ですが、単発参加ご希望の方は要相談。最終回は、ご希望者のみ保護者の参加が可能です。

<日時>
体験会 7/29(日) 14:30-15:30
①8/26(日) 13:00-14:30
②9/9(日) 13:00-14:30
③9/23(日) 10:00-11:30

<注意事項>
特になし

<持ち物など>
都度ご連絡

<対象>
小学生向け

<定員>
各回10名

<料金>
10,500円(全3回分、材料費込)
(単発参加の場合:3,800円)
体験会:1,000円

<申込締切日>
前日の23:59まで

<ご予約はこちら>
http://oshaberiart.peatix.com
講座コード:R2-08

<講師プロフィール>
栗木 妙、入澤 日彩子 (くりき たえ, いりさわ ひさこ)
栗木 妙:英国Leicester Universityで博物館学芸員の博士号取得。美術館の教育普及学芸員として、こども向けの絵画鑑賞やワークショップを手がけた後、社会人スクールにて大人向けの美術鑑賞プログラムや、美術出版社認定『美術検定』の対策講座の企画、運営を担当。その後イタリアにて『レッジョアプローチ』メソッドを学び、幼児教室にてプログラムの企画と運営を担う。
現在は企業に勤めながら、対話型のアート鑑賞プログラムを各所で実施している。

入澤 日彩子:アプリュスセー合同会社 代表
金融機関でマーケティングツールの開発や、性格別コミュニケーション等の開発とセミナー講師に従事した後、アート界に転身。アーティストのプロモートや展覧会の企画の他、湘南の「ART HOUSE クスクス」などをプロデュース、対話型アート鑑賞の楽しさや有効性を広めるなど、アートと人をつなぐ活動をしています。