<クラス紹介>
「ミニかみしばい」を音楽つきで読んでみるクラスです。
①自分の中にある「おはなし」を形にすること、②「おはなし」からきこえてくる抑揚や音楽をプラスし、奥行きのある表現を楽しむこと、などを目標にしています。
作曲を初めてする人も楽しみながら音を空想できる講座です。

<内容>
1回目:「かみしばい」のフォーマットを利用しながら小さな「おはなしづくり」をします。
ゲスト講師の飯田華子さんにポイントをお聞きし、形にしていきます。

★ゲスト講師プロフィール

飯田華子
1984年生。 2006年より自作の紙芝居をはじめ、現在、全国各地を巡業。 漫画家・イラストレーターとしても活動中。
HP:https://iidahanako.jimdo.com

2回目:できあがった「かみしばい」を声に出して読んでみながら、歌や音楽、抑揚などを伴い語ることに取り組んでみます。
自分の物語に、音楽で改めて驚いてしまうかもしれません。
最後に発表会をします。

<日時>
①12/2(日)10:00-12:00
②12/9(日)10:00-12:00

<注意事項>
特になし

<持ち物など>
特になし

<対象>
小学生以上

<定員>
5組

<料金>
18歳以下:500円/回 大人:1,500円/回

<ご予約はこちら>
https://otokamishibai3.peatix.com/
講座コード:R3-22

<申込締切日>
当日まで

<講師プロフィール>


西井夕紀子(にしいゆきこ)
作曲家。演劇、ダンス、映画などへの楽曲提供を行う。参加作品に東京国際芸術祭演劇作品『アトミック・サバイバー -ワーニャの子どもたち-』(演出:阿部初美、2007年)、ドキュメンタリー映画『おとなのかがく』(Studio Q-Li、2014年)などがある。大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2015、KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭、黄金町バザール2017をはじめ各地でアートプロジェクトに関わり地域の人々と歌をつむいできた。オール・フィーメール・ロックバンドFALSETTOSメンバー。東京藝術大学音楽環境創造科卒業、同大学院音楽研究科修了。
photo:廣田達也