<クラス紹介>
一汁一菜(いちじゅういっさい)とは、ご飯を中心に汁物(一汁)、おかず(一菜)を一品ずつで組み立てる和食のスタイル。「ご飯と汁物」が基本で、余裕があったらもう一品「一菜」を足すだけのミニマルな食事です。少ない材料でさっと作れて、洗い物も少なく、これから料理を始めたい人や一人暮らしの人にぜひ覚えてほしいお料理の型です。
当日は今回のために作った“スープアイデアキット”を使ってご自身で一汁を作ったり、私が一汁一菜のデモンストレーションをしながらお料理のコツをお伝えして、最後にはみなさんで食卓を囲んで一汁一菜の晩ご飯をいただきます。

<内容>
1、自己紹介
2、二人一組でスープアイデアキットを使ったスープ作り
3、試食
4、季節の一汁一菜デモンストレーション
5、一汁一菜の晩ご飯とおしゃべり

<日時>
12/11(火) 19:30-21:30

<持ち物など>
エプロンがあれば。なくてもOK

<注意事項>
食物アレルギーがある方はお申し込みの際にご連絡ください。

<対象>
料理を始めてみたい方、料理の続け方がわからない方、一汁一菜に興味がある方(高校生以上であれば性別などは問いません)

<定員>
10名

<料金>
4500円

<ご予約はこちら>
https://oneplatemeal.peatix.com/
講座コード:E3-12

<申込締切日>
前日の23:55まで

<講師プロフィール>

山口祐加 (ヤマグチユカ)
フードプランナー、ライター。1992年東京生まれ、慶應義塾大学総合政策学部卒業。出版社、PR会社を経て独立。両親共働きで、母親に「ゆかが料理を作らないと晩御飯ないよ」と笑顔でおどされ、7歳のときに料理に目覚める。一人暮らしを始めた時から一汁一菜を実践し、Twitter・Instagram・note など、SNSを中心に料理と食の楽しさを発信中。好きな食べ物はみそ汁。
Twitter Instagram note