<クラス紹介>
台湾の人気絵本作家・林小杯さんをお招きし、親子むけの絵本読み聞かせとワークショップを行います。台日文系ユニット・太台本屋tai-tai booksが企画する、一日だけの特別イベントです。日本語と中国語、交互に読むので、お子さんに中国語に触れさせてみたい方、また日本にお住まいの中国語圏の方のご参加も大歓迎です。台湾おやつのお土産つき。

<内容>
1.林小杯さんの絵本『きょうりゅうバスでがっこうへ』を読んでから、みんなで恐竜のぬりえをします。
2.続いて、8月に翻訳出版される『カタカタカタ おばあちゃんのたからもの』を読みます。
※読み聞かせは、日本語と中国語交互に行います。
3.イベント終了後、おやつを食べながらの交流会(30分程度)。
※お時間のある方はどうぞご参加ください。

<日時>
9/8(土) 10:30-11:30

<持ち物など>
こちらでもご用意しますが、もしお子さんが使い慣れたクレヨンや色えんぴつがありましたら、ぜひお持ちください。

<注意事項>
お土産に台湾のおやつをご用意しますが、アレルギー対応はしていませんので、アレルギーをお持ちのお子さんはご注意ください。

<対象>
3歳から

<定員>
親子20組

<料金>
親子1組 2000円
子ども1名追加 1000円
大人1名追加 500円
※当日現地払いの予約券もご用意しています。

<ご予約はこちら>
https://rin-taitai.peatix.com
講座コード:E2-08

<申込締切日>
前日の23:59

<講師プロフィール>
林小杯 リン・シャオぺイ

1973年、台湾・台北生まれ。1999年、絵本『魚ごっこ』((假装是魚)でデビュー。受賞歴多数。絵とストーリーの両方を手がけている。著作に『おえかきが大好きなアフェイ』(阿非、這個愛畫畫的小孩)、『明日出発しよう』(明天就出發)、『さよならを言ってよ!』(先跟你説再見)、『月光スケート場』(月光溜冰場)、『きょうりゅうバスでがっこうへ』(騎著恐龍去上学)、『カタカタカタ おばあちゃんのたからもの』(喀噠喀噠喀噠)(ほるぷ出版)など。

 

太台本屋tai-tai books(たいたいぶっくす)
台湾の本や書店、出版にまつわるあれこれを、日本にいる台湾好き、本好きにむけて発信していくユニット。なかの人たちは、翻訳や編集など、出版に関わる仕事をする台湾人と日本人。旅行や食べ物にとどまらない、本を通した台湾の魅力を伝える。