ゆかたの着方をマスターした後は、美しい着姿を際立たせる所作から、写真に残すことに着目したポーズの取り方も「日本舞踊」の動きをベースに、楽しく学んでもらえます!

<内容>
1.浴衣着用に必要なものの説明
2.ゆかたの着方指導、実践
3.ポージング指導、実践
4.お出かけ/片付け

<日時>
6/29(土) 10:00-13:00

<注意事項>
浴衣ご持参か、レンタルを希望か、申し込み時点で必ずお知らせください。

<持ち物など>
①レンタルご利用の方
・薄手のフェイスタオル(温泉タオル)3枚
→返却、教室戻り時間 17:00
レンタルの延長(有料)も可能です。ご希望の方はお申し出ください。
当日でも対応できます。

②ご自身のものご持参の方
・薄手のフェイスタオル3枚
・ゆかたスリップ(肌襦袢+裾除け)
・ゆかた
・腰ひも2本
・半巾帯
・下駄
・伊達締め※
・帯板※
・衿芯※
・薄手のフェイスタオルで改行
・下駄※(おでかけの場合)

<対象>
中学生以上の女性

<定員>
8名

<料金>
3,500円

<ご予約はこちら>
https://yukata5.peatix.com/
講座コード:K5-04

<申込締切日>
当日まで

<講師プロフィール>

後閑里佳(ごかんりか)
鈴乃屋上海校にて着付けを習得。
根津「いってんきもの想庵」にて着付師勤務中。
日舞の名取。着物、ゆかたの着付けは日常。